企業情報

代表挨拶

2021年10月1日、これまで会員制リゾート事業を展開してきた株式会社リロバケーションズと、ホテル運営事業を展開してきた株式会社ワールドリゾートオペレーションは統合し、株式会社リロバケーションズとして新たなスタートを迎えました。

この度の統合により、両事業はリゾート施設運営の観点で、会員組織のホテル利用拡大、人的リソース、バックオフィスの一本化など多くのシナジーを生み出せると考えております。今後アフターコロナを見据え、地方の観光復興を加速させることが狙いです。

地方の観光復興という点において、約2万人の会員組織は大きな強みとなります。
20年間で積み上げてきたノウハウも、競合他社との対比でも大きな優位性を確保できていると確信しております。さらに当社グループには、福利厚生代行のパイオニアとして地位を確立しているリロクラブを有し、圧倒的な顧客層の保持が可能です。

これらの強みを生かし、他社とは一線を画す独自のポジショニングで、地域観光の発展を推し進めて参る所存です。

事業における創業の理念や今後の方針をご共有いたします。

【会員制リゾート事業】 

国内の別荘所有は、人口の5%未満と一部の限られた方の余暇の過ごし方でした。この素晴らしい時間を1人でも多くの方に楽しんでいただきたいという創業者の想いにより2000年12月に事業をスタートいたしました。タイムシェアを用いた「使う分だけ別荘を所有する」という斬新かつ次世代型の発想で、権利は一生涯、価格平均250万円、つまり車一台分でリゾートライフを楽しめます。
その後順調に拠点を増やし、現在45箇所の別荘を会員の皆様にご提供しております。
現在のコロナ禍で旅をする需要は低迷している中、人との接触機会が少なく、利用者は原則会員とそのご家族のみということもあり、利用者にとっての安心感は他のリゾート会員権と一線を画します。

これらの要素も重なり、現在の会員権販売は好調に推移しております。今後もクラブオーナー様のお声に耳を傾け、会員様の人生に「大切な人との素晴らしい時間を1分1秒でも増やす」ことを合言葉に、全社一丸となり更なるサービスの向上に努めて参ります。

クラブ名称 リロバケーションクラブ <RELO VACATION CLUB>
商 品 名 ポイントバケーションリロ 
施設名称  ポイントバケーション箱根 他
提供施設数 45拠点(一部委託施設あり)

【ホテル運営事業】
会員制リゾート事業のスタートから9年後の2009年、リゾートエリアのターンアラウンド(再生)に特化した新たな事業として、株式会社ワールドリゾートオペレーションを設立いたしました。
当時はリーマンショックによる観光業の冷え込み、そして後継者問題を抱える同業界に対し、これらの問題解決に向けホテル事業の本格参入を果たしました。
大手資本とは一線を画し、
新築はしない
運営が最も難しいと言われる中小型施設に特化
運営開始90日で黒字化
というテーマを貫き、これまで65か所のホテル運営に携わって参りました。

そして、今春よりポータルサイト「リロホテルズ&リゾーツ」を立ち上げ、全国の施設の横断検索やWEB予約者に対するロイヤリティプログラムをスタートいたしました。

<リロホテルズ&リゾーツ> https://relohotels.com/

今後も“古き良き日本の旅館文化を継承する”というテーマのもと、運営事業をさらに加速させて参ります。


【コンサルティング事業】
これまでの経験を活かし、リゾートエリアの活性化を最大のミッションとし、幅広いBPO(business process outsourcing)メニューの提供を行っております。
当社のコンサルティング事業における特徴は、
自社運営で培った経験とノウハウを活用
自社・グループ会社の優良会員のご送客
リロホテルズの加盟による皆様の公式サイトへの流入をサポート

<商品ラインナップ一例>
・『ダイレクト送客』→自社会員制リゾートの優良会員をダイレクト送客
・『OTA業務代行』→OTAに関わる業務代行
・『リブランド企画立案』→この先10年戦える施設へバリューアップ提案
             当社ブランドのFC参画も可能(一定基準あり)
・『集中購買』→当社基準値の購買ラインナップを同価格にてご提供
・「SNS強化」→当社専門チームが近隣施設との圧倒的差別化を図れる施策をご提案
・「PMS」→当社がベンチャー企業と共同開発とした「リロホテル’S@PMS」をご提供
    (非接触、顔認証チェックイン、セルフオーダーシステム、精算業務の自動化など)
 ※ご提供価格は、施設規模により異なります。お気軽にお問合せください。


観光が盛んであるということは、世界平和の象徴でもあります。
観光振興を通じ、世の中にリゾートを身近に感じていただける企業を目指して参ります。

新型コロナウイルス感染症という今世紀最大の危機に、地域の観光振興を果たせるオンリーワン企業へと進化を図り、さらなる余暇創造事業を発展させて参る所存です。今後とも会員様、ホテルユーザー様、クライアント企業様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年10月1日

株式会社リロバケーションズ 代表取締役社長

株式会社リロバケーションズ
代表取締役社長

役員紹介
ホテル再生・
コンサルティング事業

取締役

梶山 暁史


会員制リゾート事業

執行役員

象潟 貴昭