SDGs活動報告ブログ

2022.09.09

ヒートポンプ設備の導入及び再生エネルギーの採用を開始

これまで施設では給湯のためのボイラーを重油及びガスで稼働させておりましたが、昨年11月末より【ゆとりろ那須塩原】【別府風雅】において運用効率の高いヒートポンプ給湯器を導入いたしました。

これにより、施設での重油使用率を6割以上削減することが可能となりました。同様の設備を年内に【奥日光ホテル四季彩】【ゆとりろガーデン北軽井沢】【湯守釜屋】【メルヴェール箱根強羅】【賀茂川荘】の5施設にて導入を予定しております。

また、【メルヴェール箱根強羅】【天翠茶寮】にて2022年6月より採用を開始した、CO₂排出ゼロの電気供給を可能とした「100%再生可能エネルギー」は、月間48t弱のCo2削減効果となります。

環境に配慮した新設備の導入・採用はスタートしたばかりですが、今後も当社はSDGs17の目標を叶えるべく各種取り組みを強化してまいります。